医療関係者の方

東海中央病院TOP > 医療関係者の方 > 在宅患者訪問看護共同訪問事業

在宅患者訪問看護共同訪問事業

がん専門看護師や皮膚・排泄ケア認定看護師が、かかりつけ医からの要請に基づき、緩和ケア・褥瘡ケア・人工肛門ケア・人工膀胱ケアの必要な在宅療養患者さんに対する訪問看護師への支援を行います。

支援可能な患者像

  • 悪性腫瘍の鎮痛療法若しくは化学療法を行っている患者さん
  • 真皮を超える褥瘡状態にある患者さん
  • 人工肛門・人工膀胱を造設しており、管理が困難な患者さん

利用申請方法

患者さんから登録のご希望、同意がありましたら、「在宅患者訪問看護・指導料を活用した共同訪問申込書」と「共同訪問同意書」をダウンロードしていただき、当院メディカルサポートセンターまでFAXしてください。