東海中央病院TOP > 診療科・部門 > 禁煙外来

禁煙外来

『たばこをやめよう!』と思った、あなた 思った時がチャンスです。
私たちと一緒に禁煙を頑張りませんか?
たばこは「百害あって一利なし」と言われるように、体にはよくありません。呼吸器や心臓の病気を持っている方は、特に禁煙を勧めています。また、喫煙中の方は、病気の予防のため禁煙を勧めています。

受診と治療について

場所

循環器外来

スタッフ構成

健康管理センタ−長、看護師

外来日

毎週月曜日と木曜日 13時30分からの完全予約制
計5~7回の受診を予定しています

内容

医師の診察と看護師の問診・パンフレットにそって禁煙の指導
呼気一酸化炭素濃度検査・患者様の日常生活にそって支援

治療

  1. ニコチンパッチというニコチンの入ったシールを、体にはり離脱する
  2. チャンピックスという非ニコチン製剤の禁煙補助薬を内服することにより離脱する

※患者さんがどちらかの治療を選択できます

治療について

医師の診察と看護師の問診、パンフレットにそって禁煙の指導と呼気一酸化炭素濃度検査、患者様の日常生活にそって支援を行います。
※治療は以下の方針から患者さんがどちらかの治療を選択できます。

  1. ニコチンパッチというニコチンの入ったシールを、体にはり離脱する
  2. チャンピックスという非ニコチン製剤の禁煙補助薬を内服することにより離脱する
保険診療が適応されていますが、次の条件を満たす患者さんです
  1. ただちに禁煙しようと考えていること
  2. ニコチン依存症のスクリーニングテストでニコチン依存症と診断されていること
  3. 1日喫煙本数×喫煙年数が200値以上であること(35歳未満ではこの条件は必要ありません)
  4. 禁煙治療を受けることを文書により同意していること

※初診時に保険適応外と判定された場合は、自費になります。