マイナンバーカードの健康保険証利用について

東海中央病院では、オンライン資格確認等システムを利用してマインバーカードを健康保険証(マイナ保険証)として利用できます。
 なお、公費負担受給者証や医療受給者証については、マイナ保険証が対応していないため必ず原本をお持ちいただき従来どおり窓口での資格確認が必要となります。
 また、患者さんが同意すれば、医療機関が過去の特定健診情報や薬剤情報を閲覧可能となり、診療に活用することができます。

maina_card.jpg

従来の健康保険証の利用について

令和6年12月1日時点でお手元にある健康保険証は、最長1年間(令和7年12月1日)ご利用いただける予定です。(令和6年4月現在)

  

医療DX推進体制整備加算に係る掲示

当院は、医療 DX を通じた質の高い診療提供を目指しております。

■オンライン請求を行っております。
 ■オンライン資格確認等システムにより取得した医療情報を、診察室で閲覧又は活用して診療をできる体制を実施しています。
 ■マイナ保険証利用を促進するなど、医療 DX を通じて質の高い医療を提供できるよう取り組んでいます。
 ■電子処方箋の発行や電子カルテ共有サービスは今後導入予定です。

dx_20240529.jpg

ページ
トップ