東海中央病院TOP > 診療科・部門 > リハビリテーション科

リハビリテーション科

急性期リハビリテーションに対応できる体制を目指す

当院には理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が在籍しており、急性期リハビリテーションとして、安全面に配慮しながらも充実したリハビリテーションが患者様に提供できる体制作りを行っています。
また、患者様の社会復帰を支援させて頂くにあたり、医師、看護師、リハビリテーションスタッフ、薬剤師、MSWなど多くの職種と相互に連携した、総合的なリハビリテーションを実施しています。
対象疾患は、整形外科疾患や脳血管疾患のみならず、呼吸器疾患、循環器疾患など幅広い分野に渡ります。近年では、がん患者リハビリテーションの開始、リンパ浮腫療法士による治療など、さらに専門性の高いリハビリテーションの提供にも努めています。