東海中央病院TOP > 診療科・部門 > 医療機器管理

医療機器管理

概要・特色

患者さまの命を守る、生命維持管理装置の操作と保守点検を行っています。

臨床工学技士は、医師の指示の下、診療や手術など治療に用いられる人工呼吸器や人工心肺装置、ペースメーカーといった生命維持管理装置の操作とその保守点検を行っています。
生命維持管理装置は、人の臓器の機能の一部を代替あるいは補助する装置だけに、正確かつスムーズに取り扱う必要がありますが、当院では5名の「臨床工学技士」を中心に医師をはじめ看護師など医療スタッフと協力し、常に緊密な連携を図って正確な操作を実現しています。
その他、当院では人工透析も行っていますので、血液浄化センターの管理も重要な役割になっています。
常に最新の機器や情報を取り入れて最先端の治療を行うように努めているのはもちろん、患者さまがより安全に、快適に治療が受けられるよう努力してまいります。

業務内容

  1. 維持透析業務
    血液浄化センターにおける人工透析業務(透析装置保守・管理、臨床業務等々)
  2. 各種血液浄化療法業務
    HCU等における透析・持続的緩徐式血液浄化療法(CHDF、CHF)、アフェーレーシス(血漿交換、エンドトキシン吸着)等の実施
  3. 人工呼吸器管理業務
    人工呼吸器の保守・点検・中央管理業務、院内ラウンド業務
  4. 循環器業務
    心臓カテーテル検査・治療、心臓ペースメーカー(手術、専門外来等)、補助循環装置(IABP、PCPS等)等の操作、保守・管理
  5. ME機器管理業務
    医療機器の中央管理・保守・点検、修理
  6. 手術室業務
    麻酔器・電気メス等の手術用機器の保守・点検、機器操作、自己血回収血業務

業務実績

平成27年1月~12月 業務実績

業務区分 項目 件数
透析・血液浄化療法 外来維持透析 2,555
HCU・病棟透析 94
持続的血液浄化療法 16
エンドトキシン吸着 2
LDL吸着 10
血漿交換(PE) 4
腹水濾過濃縮再静注(CART) 16
循環器業務 心臓カテーテル検査・治療立会 CAG 305
PCI 111
下肢静脈フィルター留置術 3
ペースメーカー手術立会 20
ペースメーカーチェック 193
体外式ペースメーカー 15
IABB 22
PCPS 4
手術室業務 自己血回収血 39
医療機器管理業務 医療機器対応 363
医療機器保守点検 429

スタッフ紹介

5名のスタッフが力を結集してこの業務に携わっています。