東海中央病院TOP > お知らせ > CT装置の増設で待ち時間が短くなりました

お知らせ CT装置の増設で待ち時間が短くなりました

2018年8月 3日

7月より、新しいCT装置が稼働しました。

wb_image1.jpeg

これまでCT装置1台で検査を行っていましたが、今回の装置導入で従来の装置と合せて2台体制になりましたので、大幅に待ち時間が短くなりました。

今回導入されたCT装置は、金属の影響を低減する機能が備わっています。
金属は放射線を透過しないため画像に影響が出てしまいますが、この機能を使うことによって金属による影響を低減できるので、股関節の人工関節や歯の詰め物など入っている方々に有効です。

また、新たな機能によって、従来装置よりもより被ばく線量の低減が可能です。

dmd_MAR off.jpg dmb_MAR on.jpg
左側は従来の方法で撮影した画像、右側は金属の影響を軽減する機能を使って撮影した画像です。