東海中央病院TOP > お知らせ > 災害に備えて ~テント設営・備蓄食糧調理訓練~

ブログ 災害に備えて ~テント設営・備蓄食糧調理訓練~

2017年12月27日

12月21日、災害時のドームテント設営訓練および備蓄食糧調理訓練を実施しました。

大規模災害等が発生したとき医療救護活動を行うための大型ドームテントの設営は、各務原市消防隊の方々にご指導いただきながら、設営から収容までの一連の作業確認を行いました。
t_DSCF7511.jpg t_DSCF7515.jpg
コンパクトに畳まれたシートを大きく広げて、ポンプで空気を送ると
t_DSCF7536.jpg t_DSCF7538.jpg
どんどん膨らみ、2分50秒でテントになります。

備蓄食糧調理訓練では、大鍋やヤカンでお湯を沸かし、梅がゆやピラフ等を調理しました。
t_DSCF7529.jpg t_DSCF7574.jpg
お湯を入れて10分蒸らすと、一度に50人分のおかゆが出来上がります。
水でも調理することができ、その場合は1時間かかります。
t_DSCF7555.jpg t_DSCF7594.jpg
また、発熱剤を使用した食糧の加熱も行い、参加者で試食しました。