東海中央病院TOP > お知らせ > 【外科】単孔式ソケイヘルニア(いわゆる脱腸)手術

ブログ 【外科】単孔式ソケイヘルニア(いわゆる脱腸)手術

2017年1月19日

ソケイヘルニア手術についても単孔式を使用しています。そもそもは前回お話しした方法で行なっていたのですが、患者さんの負担をできる限り減らし、迅速かつ的確な手術を行なうため、症例を重ねるごとに改良を加えています。

ヘソの創は2cmとし、ほぼヘソの中だけにとどめています。その代り、ヘソの左に微小孔を開けて、直径2.3mmの鉗子を入れています。
single_port_surgery2-1.jpg

手術が終わったあとは、今までの方法よりもさらに創は見えにくくなっています。
single_port_surgery2-2.jpg

ヘルニアの手術では大腸癌や胆石の手術と違い、臓器をお腹の外に取り出す必要が無いので、2cmの創でも問題ないのです。

この方法は、全国学会のシンポジウム等で報告しています。