東海中央病院TOP > お知らせ > 【外科】現在行なっている単孔式手術について

ブログ 【外科】現在行なっている単孔式手術について

2017年1月13日

いろいろな疾患に対して、単孔式手術を行なっているのは前述どおりですが、現在は特別な医療器具を腹壁に置いています。そこにトロッカーと呼ばれる器具を3本挿入し、中央に腹腔鏡、左右から鉗子等を挿入して手術を行います。
single port surgery_1.jpg

そして手術が終わり、創を閉鎖すると、ヘソを中心とした3cmの創だけが残ります。この創は時間が経つと収縮し、ヘソの中に引きこまれますので、ほとんど目立たなくなり、手術をしたかどうかもわからないほどになります。
single port surgery_2.jpg