東海中央病院TOP > お知らせ > 【看護部】化学療法班の活動

ブログ 【看護部】化学療法班の活動

2021年10月20日

0 (2)_l10_db80pg.jpg東4階病棟の化学療法班では、抗がん剤を使用する患者の看護についてスタッフ全員が理解できるよう勉強会を行い、手順作成をしました。

曝露対策では院内の化学療法委員会と協力し、曝露防止のガウンテクニック・抗がん剤の交換方法についてムービーを作成しました。
映像を見ることでより統一した手技で行うことができるようになります。

また、新人スタッフに対しては抗がん剤の種類と副作用・疾患別の使用方法などの勉強会を、薬剤部の協力を得て開催しています。

化学療法は、副作用の重さによっては抗がん剤投与の休薬の目安になることがあるため、副作用を正しく評価することは非常に重要です。
抗がん剤には様々な種類がありますが、共通して出現しやすい副作用があります。0_l10_db80.jpg
これらをスタッフが正しく評価出来るように、テスト形式で理解度を確認し、間違ったところは理解を深めるために復習をしてもらいました。
これにより、スタッフの副作用に対する評価が以前より統一した知識で正しく評価できる様になりました。

抗がん剤の確かな知識を身につけることで、抗がん剤治療を受ける患者さんの気持ちに寄り添い、また安全に抗がん剤の治療を受けてもらうことができます。
今後も、より良い看護が提供できるよう化学療法班での活動を続けていきます。


東4階病棟看護師  水野 翔太郎