東海中央病院TOP > お知らせ > 【看護部】外来での療養指導

ブログ 【看護部】外来での療養指導

2021年7月21日

1625607181269_wb.jpg当院の内科外来で行っている療養指導について少しお話をします。

心不全で入院し改善して退院しても、自宅でのコントロールが難しく、再び入院をしてしまう患者さんがみえます。
また、自宅で糖尿病の血糖コントロールがなかなか上手くいかず、再び入院してしまう患者さんがみえます。
このような患者さんに対して外来通院の際に、医師の指示のもと外来看護師が療養指導を行っています。
薬の事、食事の事、その他の心配事など、患者さんの思いを大切に聴取して、他の職種と連携し在宅での最善な療養生活に向け取り組んでいます。

先日、退院後に指導を開始した患者さんに「私のためにこんなことしてもらっていいのかね。」と恐縮されてしまいました。
私達看護師は、患者さんが一番居心地の良い自宅で少しでも快適に過ごせるようお手伝いできれば、これほどうれしいことはありません。

外来副看護師長  堀 八生子