東海中央病院TOP > お知らせ > 【看護部】癒しの時間

ブログ 【看護部】癒しの時間

2021年3月19日

WIN_20210219_19_36_36_Pro.jpg西6階は、内科の混合病棟です。
主に循環器内科、腎臓内科、内分泌内科疾患を持つ方が入院されます。

慢性的な疾患の方が多く、病気と共に人生を送らなければならないため、内服や食事、健康管理などの様々な助けを受けながらも自己管理していく必要があります。
病気と共に歩む人生ですが、自己管理指導を行う医療職は制限ばかりではなく、患者さんの思いを聞き、好きなことや趣味などの話をしながら生活を一緒に考えていくことも大切だと思っています。

病状が回復した患者さんは、入院中にご自分の趣味や特技を再開される方もみえます。
少し前のことですが、手先が器用な患者さんは、折り紙で作品をたくさん作り出し、見せてくださいました。
折り紙を見ながら回復を共に喜ぶことができ、医療スタッフもとても癒される時間をいただきました。
何かに夢中になる時間、癒しの時間は誰にとっても大切な時間だと思いました。

西6階病棟師長   濱島 弘子