東海中央病院TOP > お知らせ > 【看護部】退院前訪問

ブログ 【看護部】退院前訪問

2020年11月24日

mb_多職種カンファレンス.jpeg

脳血管障害で入院されている患者さんとそのご家族は、後遺症により「入院前と同じような状態には戻れないんだ」「どのように生活をしていったらいいんだろう」等、退院後の生活について不安を抱えておられます。
私達は、その不安を少しでも軽減できるよう、患者さん本人と家族の希望を確認しながら、主治医、看護師、ソーシャルワーカー等、多職種で話し合いを重ね退院支援を行っています。

退院支援の一つに、退院前訪問をする事があります。
退院前訪問とは、患者さんのご自宅に看護師が出向き、在宅で過ごすために必要と思われる環境調整を提案させて頂きます。
ご家族に、患者さんが自宅に戻られた時どの様な生活になるかをイメージしてもらうことで、入院中では分からない問題点が浮き彫りになります。
看護師は、それらに対する改善案をその場で提供するなど、有意義な訪問になるよう努めています。
退院1ヵ月後には、経過をうかがうために再度訪問します。
その際、お元気に過ごされている様子を拝見させて頂くと、安心と同時にやりがいを感じています。
 

西病棟5階看護師長  纐纈 典子