東海中央病院TOP > お知らせ > 【看護部】何気ない当たり前の毎日の大切さ

ブログ 【看護部】何気ない当たり前の毎日の大切さ

2020年10月21日

東4階 R2ブログ写真①_t_db.jpg今年に入り、新型コロナウィルスの流行で私たちの生活が大きく変わりました。
当たり前にできていた事ができなくなり、何気ない当たり前の毎日が、いかに大切なのかを実感する日々です。

看護学生の病院実習も中止や延期になり、9月に入り、久しぶりに受け入れを行う事が出来ました。
いつもより実習期間が短くなりましたが、その期間で一生懸命吸収しようと頑張っている学生さんの姿を見て、大変嬉しい気持ちになりました。
やはり、病院での体験は得る事が多く、患者さんと直接話ができることが学生さんにとって、とても励みになるのだと思います。
実習日最後には、充実した笑顔であいさつをして下さった学生さんをみることができ、有意義な時間を過ごしてもらえたのだなと実感しました。
そして、この当たり前のことに感謝していきたいです。
 

東4階病棟看護師長  村瀬 由実