東海中央病院TOP > お知らせ > 【看護部】手術室看護師としての喜び

ブログ 【看護部】手術室看護師としての喜び

2020年6月 1日

s_042.JPG手術室では、毎日いろいろな手術が行われています。
手術によっては意識下で受けるものがあり、手術中、看護師と会話し「手術が終わったら、何食べようかな」と話す患者さんも見えます。
眼科の手術では「見えるようになったら旅行へ行く」と、前向きに話す患者さんもいらっしゃって、聞いている私たちも元気になります。

手術室看護師は、手術を受ける患者さんに術前訪問を行っています。
手術後、患者さんに「手術前に担当してくれた人やね。ありがとうね」と、声をかけていただいたことがありました。
また、「手術室の看護師さんにお礼を言いたい」と言って、わざわざ手術室まで足を運んでくださった患者さんもいらっしゃいました。
私たちにとっては、言葉で表せないほど嬉しく、「これからも頑張ろう」とやる気になれます。


手術室看護師長   西村 順子