東海中央病院TOP > お知らせ > 【看護部】心不全看護認定看護師の役割

ブログ 【看護部】心不全看護認定看護師の役割

2019年8月21日

心リハカンファ写真.jpg心不全は、心臓が悪いために息切れやむくみが起こり、だんだん悪くなり、生命を縮める病気です。
少しでも心臓の力を回復させるためには、治療とともに患者さんご自身の日常生活の管理がとても大切です。
そのために、心臓の病気で入院している患者さんやご家族に、病気の経過や家での生活で気をつけることを説明しています。
また、医師や理学療法士、薬剤師、社会福祉士とともに、患者さんの思いに沿った生活ができるように、定期的に話し合いを行っています。


心不全看護認定看護師   片桐 律子