東海中央病院TOP > お知らせ > 世界糖尿病デーin東海中央2017を開催しました

ブログ 世界糖尿病デーin東海中央2017を開催しました

2017年11月20日

平成29年11月14日 糖尿病予防啓発イベント「世界糖尿病デーin東海中央2017」を開催しました。

世界糖尿病デーは、世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するため、IDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機構)が、インスリンを発見したカナダのバンティング教授の誕生日である11月14日に制定し、国連により認定されており、この日を中心に世界各地で糖尿病啓発キャンペーンが行われています。

当院でも一昨年から啓発イベントを行っており、今年は午前にDSCF7262.jpg無料血糖測定体験、午後に講演会を行い、多くの方にご参加いただきました。

午前の無料血糖測定体験には、100名以上の方が参加してしてくださいました。

午後の講演会では、始めに当院管理栄養士監修の健康弁当を召し上がっていただきました。
その後、管理栄養士による弁当のメニューを例に挙げた食事療法、内分泌・糖尿病内科医師による○×クイズを交えた糖尿病の話、理学療法士による運動療法の体験、看護師による食後2時間の血糖測定、歯科・口腔外科医師と歯科衛生士による歯周病と糖尿病の話と、盛りだくさんの内容でした。
長時間の講演となりましたが、どなたも熱心に参加しておられ、糖尿病への関心や健康に対する意識の高さがうかがえました。
DSCF7348.jpg DSCF7379.jpg DSC03243.jpg