東海中央病院TOP > お知らせ > 多数傷病者対応訓練を実施しました

ブログ 多数傷病者対応訓練を実施しました

2018年10月18日

10月10日(水) 各務原市消防本部と合同で多数傷病者対応訓練を実施しました。

今回の訓練は、軽自動車が運転操作を誤り通行人を跳ねたことにより多くの傷病者が発生した事態を想定し、傷病者の救助やトリアージ、救急搬送のための搬送先医療機関の選定までを行いました。

wb_DSCF8700.jpg wb_DSCF8723.jpg
通報を受け駆けつけた消防隊が現場の状況を確認、救護活動を開始すると同時に指揮隊本部と救護所を設営。
救急隊が一次トリアージを行い、救護所へ搬送。

t_wb_p_DSCF8745.jpg t3_wb_p_DSCF8728.jpg
現場派遣要請を受け駆けつけた当院の医師と看護師が、二次トリアージと応急処置を実施。

t_wb_DSCF8793.jpg wb_DSCF8821.jpg
指揮隊本部と医師により、医療機関の受け入れ可能状況を確認しながら傷病者の搬送順位を決定。

雨の中の訓練となりましたが、実際の事故や災害ではどんな状況下でも迅速な救助や救護活動が求められます。
消防隊・救急隊と当院スタッフが相互の役割や共通の認識を意識し、連携の向上を図ることができた訓練となりました。