東海中央病院TOP > お知らせ > 2017年7月 一覧

2017年7月 一覧

お知らせ ブラックジャックセミナーを開催しました

2017年7月31日

7月29日(土) 中学生を対象とした外科手術模擬体験学習『ブラックジャックセミナー』を開催しました。

はじめはBLS(1次救急処置)体験。
ビデオを見てから、5つのグループに分かれて胸骨圧迫やAEDの使用方法を学びました。
DSCF6806_R.JPG DSCF6850_R.JPG DSCF6871_R.JPG

次に手術室へ移動して、スタッフに着方を教わりながら手術用ガウンや手袋を着用。
DSCF6927_R.JPG DSCF6946_R.JPG DSCF6935_R.JPG

4つのグループに分かれ、外科手術で実際に使用する医療機器を用いた模擬手術を順番に体験しました。

☆ ハーモニック超音波メス体験
DSC02715_R.JPG DSCF6998_R.JPG DSCF7045_R.JPG
1秒間に約55,500回振動する超音波メスを操作して、鶏肉や豚肉を切開します。

☆ 持針器を使用した結紮体験
DSCF6962_R.JPG DSCF7059_R.JPG DSC02680_R.JPG
持針器で針を持ち、皮膚に見立てたスポンジを結紮します。

☆ 内視鏡鉗子操作体験
DSC02755_R.JPG DSCF7079_R.JPG DSCF6991_R.JPG
モニターを見ながら鉗子を操作して、ビーズを移動させます。

☆ 3Dモニター内視鏡体験
DSC02654_R.JPG DSCF7034_R.JPG DSCF6986_R.JPG
専用のメガネをかけて立体的に見ながら、輪ゴムを掛けかえます。

修了式では、日比副院長から一人ひとりに「未来の医師認定証」が手渡されました。
DSCF7099_R1.jpg

勉強会 市民公開講座 開催のご案内【終了しました】

2017年7月19日

緩和ケア勉強会100回目を記念して、市民公開講座を開催します。
事前の申し込みは不要です。どなたでもご参加いただけます。

日時 平成29年9月10日(日) 14:00~16:00(開場13:30)
会場 中部学院大学 各務原キャンパス 1101大講義室
各務原市那加甥田町30-1
講演 リビングウイルの話
今から考えてみませんか 病気になった時のことを
~あなたの時、家族の時~
講師 南医療生活協同組合 総合病院 南生協病院
院長・緩和ケア病棟医長  長江 浩幸 先生
座長 東海中央病院 名誉院長   渡邊 正 先生
車で
お越しの方へ
キャンパス内の駐車場はご利用いただけません。
駐車場は、下記のチラシをご確認ください。
緩和ケア勉強会100回記念講演 チラシダウンロード(PDF)

 

お知らせ 循環器疾患の救急受け入れ体制

2017年7月11日

当院の救急救命医療は24時間365日体制で、昼夜を問わず、地域の緊急・時間外患者様をはじめ、かかりつけ医からの紹介や二次救急の受け入れを積極的に行っています。

各務原市消防・救急と連携した循環器ホットライン

IMG_3257_2.png

2016年11月より各務原市消防・救急と連携し、循環器疾患を疑う傷病者の事例が発生した際は、救急隊もしくは救急指令本部より当院の循環器内科当番医に循環器ホットラインを通じて直接電話で連絡を請けます。

急性心筋梗塞では、直近の緊急カテーテル治療が可能な病院に少しでも早く搬送することが重要です。救急搬送中にも様々な合併症を発症することがあり、迅速に病院へ搬送することで、高度な医療を速やかに行うことができます。

救急隊からの電話連絡により、病院到着前から心臓カテーテル治療の準備やカテーテルチームの早期召集が可能になっております。

急性心筋梗塞の治療の一例

inf-AMI pre.png inf-AMI stenting.png inf-AMI post.png    

各務原市内において循環器疾患を救急対応できる唯一の施設として、当院の基本理念である「最高の誠意 最善の医療」を心がけ、地域の中で信頼される診療科として、一層努力していきます。

ブログ 【放射線科】造影検査の勉強会

2017年7月10日

放射線科と看護部の合同で、造影検査の勉強会を行いました。
造影剤はCTやMRIなどの画像をより分かりやすくするために用いる薬剤です。
造影剤に対する理解を深め、より安全な検査を行えるように、再度みんなで知識を深められました。
image1_R.JPG

ブログ 地域医療連携情報交換会を開催しました

2017年7月 7日

平成29年6月10日(土) 「東海中央病院地域医療連携情報交換会」を開催しました。

今回 初の試みで、地域医療機関の先生方と『顔の見える医療連携』をメインテーマとして、コパン各務原にて行いました。
日頃は患者さんのご紹介や逆紹介、診療情報の交換など頻繁に行っていますが、“先生と名前が一致しない”、”どのような先生なんだろう”など、顔が見えていませんでした。
そこで今回の会は、講演により当院の最新の治療の現状をお知らせする共に、診療科部長が自科のアピールを行い、より当院を知っていただくこととしました。

<講演1>「当院におけるカテーテル治療の現状」
     東海中央病院 第二循環器内科部長 松尾一宏 医師
DSCF6179_R.JPG DSCF6182_R.JPG

<講演2>「当院で行う最新の腹腔鏡下手術」
     東海中央病院 副院長兼第一外科部長 日比健志 医師
DSCF6194_R.JPG DSCF6195_R.JPG

それぞれの講演終了後の質疑では、たくさんの質問を頂戴し、的確な回答をお返ししていました。
また、先生方からは「今の東中さんはここまで出来るのですね」「東中さんの医療の技術の高さを知ることが出来て大変良かった」と、改めて当院を知っていただく絶好の機会となりました。

講演が終わったあとは、当院の診療科部長が、自科の得意分野や行っている診療や治療内容を一人ずつ説明し、「それぞれの診療科では何が出来るのか」を より知っていただきました。

その後は、懇親会へ移行しました。
ここでは 地域医療機関の先生方、当院の医師、医療スタッフ、事務などがテーブルを囲んで、質問や活発な意見交換が行われました。
また 地域医療機関の先生方同士も、楽しそうに会話をされていました。
終始なごやかな雰囲気で進み、本当の”顔の見える”情報交換会とすることができました。
 

この会について、各務原リハビリテーション病院 副院長 和座雅浩 先生のブログ「和座の部屋」でご紹介いただきました。
和座先生のブログは こちらからご覧いただけます。
「和座の部屋」http://www.seidoukai.or.jp/reha/blog/11370.html

ブログ 七夕飾り

2017年7月 6日

明日 7月7日は七夕です。

当院の玄関ホールには、6月28日から七夕の飾りつけをした大きな笹竹を設置しています。
皆さまに願い事を書いていただけるよう、短冊も用意しています。

たくさんの方が短冊を書いてくださり、笹竹の下の方の枝は短冊でいっぱいですが、備え付けのボックスに入れていただければスタッフが取り付けますので、まだ書かれていない方も ぜひご参加ください。
DSCF6479_R.JPG  DSCF6651_R.JPG
7月10日まで設置しています。

皆さまの願い事が叶いますように☆

ブログ 【看護部】チームワークを大切に、安心・安全な看護を提供しています

2017年7月 4日

東4階病棟は、外科・整形外科・泌尿器科・婦人科・消化器内科の混合病棟で、急性期看護を中心とした手術を目的とする患者様が多い病棟です。
そのため、手術を前に不安を抱えていらっしゃる患者様やご家族様の気持ちに寄り添い、不安を軽減できるように看護をしています。
また、患者様やご家族様が望まれる退院後の生活が送れるように、複数の医療の専門職が連携し、チーム医療を行い支援しています。
                                   東病棟4階 看護師長preoperative_orientation.JPG

ブログ ツバメの子育て

2017年7月 3日

当院の玄関横の少しくぼんだところに、毎年ツバメが巣を作ります。
今年はすでに一世帯が巣立っていき、今は二世帯目が子育てしているところです。
3羽の雛が孵り、親鳥がエサを運んでくるのを待っています。
DSCF6472_R.JPG DSCF6474_R.JPG
先週の木曜日(6月29日)は、全身ふわふわの産毛に覆われていましたが・・・
S0226555_R.JPG S0126529_R.JPG
今日見てみると、産毛はほとんど抜けていました。
しばらくすると飛び立つ練習が始まるのでしょうね。
かわいい姿が見られるのも あと僅かです。
ご来院の際は、ぜひご覧ください。

(写真をクリックしていただくと、別ウインドウでご覧いただけます)