東海中央病院TOP > お知らせ > 2017年2月 一覧

2017年2月 一覧

お知らせ 3月の外来診療担当表・休診のご案内

2017年2月24日

3月の外来診療担当表・休診のご案内は、こちらからご確認ください。

外来診療担当表 3月(PDF) をみる

休診のご案内 3月(PDF) をみる

お知らせ 薬学生のための合同企業説明会に出展します

2017年2月23日

株式会社ユニヴ主催 薬学生のための合同企業説明会『春ファーネットラボ』に出展します。春ファーネットラボ

一昨年に出展した際、当院のブースに訪問してくださった学生さんが、今回は当院のスタッフとしてイベントに参加します。
当院で活躍している先輩薬剤師に、あなたの知りたいことを直接聞くことができるチャンスです。
平成30年度に病院での就職を考えている薬学生のみなさん、ぜひ当院のブースにお立ち寄りください。

 日 時  平成29年3月19日(日)  13時00分~16時30分
 会 場  TKP名古屋駅前カンファレンスセンター 8F ホール8A
 詳 細  春ファーネットラボ(名古屋会場) 詳細はこちらから

 

ブログ 【外科】ソケイヘルニア手術のクリニカルパス

2017年2月15日

1月19日のブログで、単孔式ソケイヘルニア手術の紹介をさせていただきました。
実際に当院でこの手術を受けられる場合、どのようなスケジュールで行われるかという質問がありましたので、お答えしたいと思います。
手術に必要な検査は、基本的にすべて外来で行なっておきます。ですから、入院していただくのは手術日の前日となります。また、手術日の前日は飲食も自由です。
手術当日は朝から絶飲食となり、手術後はベッド上安静となりますが、翌日はもう自由に動けますし、飲食もほどんど制限はありません。そして特に問題がなければ、手術日から2日目に退院となります。
クリニカルパス.jpeg (クリックしていただくと別ウインドウで表示されます)

退院後は、通常の仕事、運動は可能ですが、腹圧のかかる運動はヘルニアを塞いだメッシュの移動を防ぐために、しばらく控えるようお願いしています。
 

ブログ 東中すこやかセミナーを開催しました

2017年2月13日

2月9日 木曜日(14時~) 東中すこやかセミナーを開催しました。

このセミナーは、地域の皆さまとの交流と健康維持に役立てていただくことを目的として企画しました。
ただ話を聞くのではなく実際に「やってみる」ことで、日常生活に取り入れていただけるような内容で構成しています。

初めての開催となる今回は、「ノロウイルスをやっつけろ!~家庭での感染対策~」をテーマに、小島医務局長、板東主任薬剤師、横幕感染管理看護師の3名が講師を務め、ノロウイルスの特徴や、感染した時の対処方法、吐物等の処理や清掃の注意点などの講義がありました。
DSC02361_R.JPG

今回の体験は、正しいマスクの装着、手袋の脱ぎ方、手洗いの仕方です。お一人ずつにマスク、手袋、消毒用アルコールをお渡しし、横幕感染管理看護師、日比副院長の実演を見ながら、実際に行なっていただきました。
DSC02398_R.JPG DSC02400_R.JPG DSC02402_R.JPG

次回は、6月にメタボリックシンドロームをテーマに開催を予定しています。
皆さんのご参加をお待ちしています。

お知らせ 公立学校共済組合退職者 人間ドックのご案内

2017年2月 8日

本日より、平成29年度の公立学校共済組合退職者向け人間ドック特別割引期間の予約を開始します。

毎年期間限定ですが、公立学校共済組を退職された方とその配偶者の方を対象に、通常料金よりもお得な料金にて人間ドックを受けていただく機会を設けています。
退職後も引き続き当院の人間ドックをご利用いただき、皆さまの健康管理にお役立てください。

詳しくは下記の案内をご覧ください。
平成29年度 人間ドック特別割引のご案内 をみる
 

平成28年度のご予約も承っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

ブログ 【外科】抗がん剤治療

2017年2月 7日

先週は、東京で行われた抗がん剤治療の勉強会に出席してまいりました。
DSC05915_R.JPG

以前のブログでも紹介しましたとおり、抗がん剤治療につきましてもガイドラインに基づいて行われます。私が医師になった頃は、自分の経験と勘で、しかも効果が不確かな抗がん剤による治療が、結構まかり通っていました。
現在は、医療の均てん化を目指し、EMBに基づいたガイドラインを参照することで、中核病院でも地方の一病院でも、最先端の抗がん剤治療を行うことができるようになりました。
しかしながら、今なおガイドラインと関係なく抗がん剤治療を行っている病院もありますし、たとえガイドラインを知っていたとしても、正しく理解せずに自分の経験と称し、改変して行っていることもあります。そうしたことを防ぐためには、学会やこうした勉強会に参加して、常に最新の知識に接することが重要と考えています。
医師は一生勉強が必要と思っています。

ブログ 【外科】Needlescopic Surgery Meeting

2017年2月 2日

先週は、那覇で行われましたNeedlescopic surgery Meetingに参加してまいりました。
難しい名称ですが、要は腹腔鏡手術に細い器具を用いることで、患者さんへの侵襲を減らそうと考えて行われている学会です。
Needlescopic surgery Meeting_R.JPG

私は単孔式と細径鉗子の融合という主題セッションで発表してまいりましたが、質問も多く、そこそこ反響が得られたものと考えています。こうした学会で得られた意見や、他の施設の発表を聞くことで、自分の手技に改良を加え、患者さんにさらに優しい治療を行なえればと思っています。

話は外れますが、私は神社仏閣巡りが趣味で、今回那覇にある波上宮を参拝してまいりました。これで全国にある一の宮すべてを参拝したことになります。
神様の前でも恥ずかしくない診療を続けていければと考えています。
波上宮