東海中央病院TOP > 緩和ケアセンター > 緩和ケアチーム紹介

緩和ケアチーム紹介

緩和ケアチームは、医師、看護師、薬剤師、リハビリスタッフがチームとなり、主治医や病棟の看護師と協働して、「がん」にともなう症状を緩和し、充実した生活ができるよう患者さんをサポートするメンバーで構成されています。

メンバーの役割

医師

医学的な身体面へのアプローチに加え、痛みや、吐き気、息苦しさなど身体面、不安などの精神的症状の緩和を行います。

看護師

症状の緩和と、症状を見ながら生活面でのアドバイスと環境を整えていきます。

薬剤師

薬の使用状況、副作用の有無を確認し、薬についてのアドバイスを行います。


リハビリスタッフ

「がん」やその治療により生じた痛みや、機能低下、運動障害などに対して、マッサージや筋力訓練を行うとともに、入院中、退院後の生活についてのアドバイスをします。

メンバーの紹介

緩和ケアセンター長 川端 邦裕
緩和ケア内科専従医師 大沼 紗希子
緩和ケア専従看護師・がん看護専門看護師 住田 俊彦
緩和ケア内科医(非常勤) 渡邊 正
緩和ケア内科医(非常勤) 木田 盛夫
緩和薬物療法認定薬剤師 佐藤 嘉孝
緩和薬物療法認定薬剤師 辻 若子
緩和薬物療法認定薬剤師 荻野 由里恵
がん看護専門看護師・緩和ケア認定看護師 澤井 美穂
緩和ケア認定看護師 渡邊 宣子
がん看護専門看護師 平澤 宏卓
緩和ケア専任理学療法士 河村 恵理