東海中央病院TOP > 緩和ケアセンター > 緩和ケア病棟

緩和ケア病棟

病棟理念

  • 全人的苦痛の緩和
  • あなたらしく生きるための支援
  • ぬくもりのある医療の提供

緩和ケア病棟の概要

主にがんの痛みや、それ以外に吐き気、食欲不振、不眠、息苦しさ、心のつらさなどが少しでも緩和されるように支援する病棟です。同時に、ご家族へのケアもできる限り行っています。また、在宅医療や福祉サービスを利用しながらご自宅療養されている場合で、ご家庭の事情で一時的に短期間入院を希望される場合は、相談して受け入れることも行っています。
つらい症状が緩和されご自宅に帰られる場合は、様々な福祉サービスを利用して安心して療養できるように調整します。

施設の概要

本館の東側の別館1階に病棟があります。全室個室15床で、うち8床が無料部屋です。
全病室には、ご家族が宿泊できるようソファーベッドがあります。病棟内はバリアフリーとなっており、ベッドや車いすで棟内や庭を散歩できるようになっています。庭では四季折々の草花が楽しめます。
病棟内では、週に1回レクリエーションがあり、コンサートを始め様々な企画を行っております。また、ご家族が宿泊できる家族控室が2室、シャワー室、寝たまま入浴できる介護浴室などがあります。また、病棟専用の出入口があり、駐車場から近く、24時間自由にご家族の面会ができます。

病室

全室にトイレと洗面台が設置してあります。
室料差額は保険適用になりません。
付属設備と差額室料は以下の表をご参照ください。

病室 病室数 設備物品 室料差額
(1日あたり)
Aタイプ 3 テレビ、冷凍冷蔵庫、DVDデッキ、ソファーベッド 6,480円/日
Bタイプ 4 テレビ、冷蔵庫、DVDデッキ、ソファーベッド 4,320円/日
Cタイプ 8 テレビ(プリペイドカード)、冷蔵庫(プリペイドカード)
DVDデッキ(プリペイドカード)、ソファーベッド
無料

緩和ケア病棟の生活

部屋

病室は全室個室です。

起床・消灯

起床・消灯は患者さんに合わせます。
廊下の消灯は22時、点灯は6時としております。

食事

朝8時・昼12時・夜6時に配膳していますが、その時の状況にあわせて時間調整も可能です。
デイルーム内にキッチンがあります。冷蔵庫や電子レンジ等を設置しておりますので、ご自由にご利用ください。


入浴

病状に応じて特別浴室、シャワー室での入浴、シャワー浴ができます。
入浴ができない時は清拭や洗髪を自室で行うこともできます。


面会時間

ご家族の方の面会時間の制限はありません。
但し、保安の為、緩和ケア病棟の玄関を21時施錠、5時開錠としております。
ペットの、面会も可能です。その際はスタッフにご相談ください。


付き添い

付き添いを希望される方はスタッフにお伝えください。
各部屋にはソファーベッドがあります。
家族室(2室)もあり、家族布団の貸出(有料)も行っています。


外出・外泊

可能です。スタッフにご相談ください。