人工関節センター

東海中央病院TOP > 人工関節センター

東海中央病院 人工関節センター

人工関節センターについて

ごあいさつ

立ち上がる、歩く、段差を移動するといった際に、若い頃には感じなかった痛みを膝や股関節に感じることはありませんか?あるいは、若い頃から時々痛みがあったけれども、近頃はそれが頻繁になり、程度も強まってきたということはありませんか?歳をとるにつれてO脚になってきた、片脚が短くなってきた、片方の膝または股関節がよく動かせなくなってきたということはありませんか?

膝や股関節は次第にすり減り、変形していくことがあります。これを変形性膝関節症や変形性股関節症といい、上記のような症状が現れてきたら要注意です。専門に診療する科は整形外科ですので、初期ならばぜひお近くのクリニックに受診してください。薬や理学療法(リハビリテーション)、注射、装具療法、運動療法、減量指導といったさまざまな選択肢の中から、適切な治療法を選んで行ってもらえるでしょう。ですがもし、整形外科のクリニックの先生から手術を受けた方がいいと勧められた場合は、できれば紹介状を書いてもらい当センターへお越しください。重症と感じる場合や、既に確定診断がついていて長く経過しているといった場合ははじめから当センターへ電話でご相談くださっても構いません。人工関節置換術は確立された治療法です。専門医がしっかりと悩みをお聴きし、詳しくご説明したうえで、ご相談に応じさせていただきます。